華道家への旅路 | カリィのVOYAGE♪

華道は日本の伝統文化のひとつ。仕事にするにはどうしたらよいの?

オリジナルへの希求

| 0件のコメント

以前参加したフラワーアーティストらのワークショップでのテーマは「オリジナルなウェディング」を作ろうというものでしたが、実際に新郎夫婦は、忙しい日常生活の中で、ウェディングを企画しなくてはならないのですから、その多忙さから、ウェディング当日までにパンクしてしまうのではないかと私などは考えてしまいます。ワークショップ中では、ウェディングプランナーや、フラワーアーティストらに持ちかけられる依頼として、新郎新婦からウェディングの企画に対して「オリジナリティ」を求める声が多いという事でしたが、その一環の中では手頃な範囲でのプラン変更として、フラワーアーティストによる、ブライダルオリジナルブーケを提案する事が多いのだそうです。花嫁が手にするウェディングブーケをドレスに合わせて、花嫁自身がオリジナルにデザインしたり、フラワーアーティストが花嫁をイメージした独自のブーケを1から作り上げる事でオリジナリティを生み出す事が一般的になりつつあるそうなのですが、皆さんがオリジナルウェディングを考案するとしたならば、どのような点にオリジナリティを作り出してみたいですか?コスト面や、手軽さを考えると、既成のウェディングプランに、プラスされるブライダルオリジナルブーケは、新郎新婦のこだわりとして良いアクセントになりそうです。その他のオリジナルウェディングの提案としては、オリジナルフードメニュー、オリジナルウェディングケーキ、オリジナルレストランウェディングなどが、ワークショップへの参加者からの声に上がりました。私自身はワークショップ当日には、ピンと来るオリジナリティはみつけられませんでした。

コメントを残す

必須欄は * がついています